XM(XMTrading)の評判と口コミは?安全性・メリット・デメリットを徹底評価

XM(XMTrading)は2009年にサービスを開始した海外FX業者です。

設立からわずか8年で口座開設数100万を突破した、海外FX業界1位の実績を持つ業者です。

業界最高水準のボーナスキャンペーン、最大1,000倍のハイレバレッジ、利用する上での安全性、出金対応の早さなどが実績につながっていると思われます。

この記事で分かること
  • XMの評判と口コミ
  • XMの安全性と信頼性
  • XMのメリットとデメリット
  • XMの評判・口コミに関するよくある質問と回答

そこで、今回はXMの評判と口コミ、安全性と信頼性、さらにメリット・デメリットについて分かりやすく解説します。

口座開設する前にこれらを理解しておけば、安心して取引することができます

※口座開設ボーナス3,000円+入金ボーナスあり

※口座開設ボーナス+入金ボーナスあり

目次

XMの良い評判と口コミ

XMの良い評判と口コミを紹介していきます。

XMの良い評判と口コミ
  • 海外FX最大手として安心感と信頼感がある
  • ボーナスとXMポイントが活用できる
  • 出金申請してから着金までが早い

順に紹介していきます。

海外FX最大手として安心感と信頼感がある

XM Tradingは、2009年に設立された海外FX業者で、最も日本人トレーダーに人気がある業者です。

そのため、利用する上での安心感や信頼感を語る口コミが多くみられました。

ボーナスとXMポイントが活用できる

口座開設ボーナスと入金ボーナスは多くの海外FX業者が提供していますが、XMはXMポイント(XMP)という独自のプログラムも提供しています。

XMポイント(XMP)はXMで口座開設すれば、申請等は不要で誰でも自動的に貯められます。

貯めたXMポイントは現金かクレジット(ボーナス)に交換できるので、そちらを元手に大きく稼ぐ人も少なくありません。

出金申請してから着金までが早い

XMは出金申請してから実際に銀行口座に着金するまでが早いです。

そのため、出金に関する良い口コミが目立ちます。

申請してから数時間で着金することも多く、出金速度に関するストレスはほとんどないといっても過言ではありません。

※口座開設ボーナス3,000円+入金ボーナスあり

※口座開設ボーナス+入金ボーナスあり

XMの悪い評判と口コミ

XMの悪い評判と口コミを紹介していきます。

XMの悪い評判と口コミ
  • 利益の出金方法が銀行送金のみで手数料がかかる
  • スプレッドが広めに設定されている
  • マイナススワップの通貨が多い

順に紹介していきます。

利益の出金方法が銀行送金のみで手数料がかかる

XMではトレードであげた利益を出金する方法が、銀行送金のみとなっています。

そして銀行送金で出金する場合、40万円未満の出金に対しては2,500円の出金手数料がかかります。

そのため、小額からトレードを始めて、コツコツ出金したい方にとってはデメリットとなります。

スプレッドが広めに設定されている

XMではスプレッドが広いという口コミが散見されます。

確かにXMは他の海外FX業者と比較しても、全体的にスプレッドが広めに設定されています。

そのため、スプレッドの広さが直接損益に影響するスキャルピングなどの短期売買は、あまりおすすめできません。

一方で、XMにはXMポイント(XMP)という独自のプログラムがあるので、そちらを活用すれば、スプレッドの狭さをカバーすることができます。

KIWAMI極口座なら狭いスプレッドで取引が可能

XMでは低スプレッドの口座タイプである、KIWAMI極口座を提供しています。

入金ボーナスには対応していませんが、スプレッドが気になる方にはKIWAMI極口座の利用をおすすめします。

KIWAMI極口座の特徴や詳細は以下の記事にまとめているので、こちらも参考にしてみてください。

マイナススワップの通貨が多い

XMはマイナスのスワップポイントが多く、スワップポイント自体も高いという口コミが目立ちます。

特にスイングトレードをする場合は、日々のマイナススワップが積み重なるので注意が必要です。

※口座開設ボーナス3,000円+入金ボーナスあり

※口座開設ボーナス+入金ボーナスあり

XMの安全性と信頼性

XMの海外FX業者としての安全性・信頼性について見ていきます。

XMの安全性と信頼性
  • セーシェルにて金融ライセンス取得済み
  • 分別管理を徹底し、賠償責任保険に加入
  • 公平性が高いNDD方式を採用している
  • 悪質な出金拒否の経歴なし

順に解説していきます。

セーシェルにて金融ライセンスを取得済み

XMはセーシェル金融庁の金融ライセンス(FSA)を取得しており、一定の信頼性があると言えます。

このライセンスはFXGTなどの海外FX業者も取得している金融ライセンスです。

金融ライセンスとは

金融ライセンスとは、FXなどの金融業を運営するために必要な許可のことです。

各国の金融当局が発行するもので、金融ライセンスを取得するには、各国の金融当局が定める審査基準(資本金、顧客資産の管理状況、リスク管理体制等)を満たす必要があります。

そのため、金融ライセンスを取得していることは、FX業者の安全性・信頼性を一定水準満たしていることと同義と言えます。

分別管理を徹底し、賠償責任保険に加入

XMの資金管理方法は分別管理を徹底されています。

分別管理とは、顧客の資金を自社で利用したり、他の投資に使用することをせず、顧客の資金を常に保護するというものです。

また、AIG民間保険にも別途加入しているため、十分な補償体制が整っていると言えます。

公平性が高いNDD方式を採用している

XMでは、NDD方式を採用しています。

FX業者の取引方式にはNDD(ノーディーリングデスク)方式とDD(ディーリングデスク)方式が存在しており、それぞれ以下の特徴を持っています。

NDD方式

  • ディーラーを介さずに、投資家の注文を直接インターバンクに流す
  • 間に業者が入らないため透明性が高い

DD方式

  • 間にディーラーが入って、投資家の注文を通すかを決める
  • 間に業者が入るため、透明性はNDDに劣る
  • NDD方式よりスプレッドは狭い

DD方式の業者では、投資家とインターバンクの間に業者が入るため、注文がきちんと約定するかどうかが分かりません。

状況次第では、意図的に約定するタイミングを変えたり、ロスカットの遅延をさせるなどの不正が可能だからです。

一方で、NDD方式では顧客の注文がそのままインターバンクに流れるので、透明性が高く不正が発生しない環境だと言えます。

悪質な出金拒否の経歴なし

海外FX業者では出金拒否に関する厳しい評判・口コミがつきものですが、XMではそのような経歴はありません。

出金ができない場合は、出金ルールを守れていない、あるいは規約違反を行っているなどの原因が考えられます。

主な原因を以下に記載します。

  • 複数アカウントを登録している
  • 複数口座、複数業者間での両建て取引をしている
  • 入金方法と異なる方法で出金しようとしている
  • 本人確認が完了していない
  • クレジットカード認証を完了していない

※口座開設ボーナス3,000円+入金ボーナスあり

※口座開設ボーナス+入金ボーナスあり

XMのメリット

筆者が実際にXMを利用してわかった、メリットを紹介していきます。

XMのメリット
  1. 金融ライセンス取得済みで分別保管のスキームも用意している
  2. ボーナスにクッション機能がついている
  3. 口座開設ボーナスがもらえる
  4. 総額50万円分の入金ボーナスがもらえる
  5. 最大レバレッジ1,000倍で少額からFXトレードを始められる
  6. 追証なしのゼロカットシステムで借金のリスクがゼロ
  7. 最低入金額が500円に設定されている
  8. 出金処理→着金までが早い
  9. 仮想通貨がスワップフリーで取引可能
  10. XMロイヤルティプログラムでXMP(XMポイント)が貯まる
  11. 取扱商品の種類が豊富である
  12. 4種類の口座タイプから自分にあった口座タイプを選択できる
  13. 日本語のサポートデスクが充実している

順に説明していきます。

金融ライセンス取得済みで分別保管のスキームも用意している

XMは、本社所在地がセーシェルにあり、セーシェル金融庁の金融ライセンス(番号:SD010)を取得しています

外部金融機関の規制を守っている証なので、詐欺行為や出金拒否の心配はないでしょう。

安心安全にトレードできる人気・実績がNo.1の海外FX業者です。

また、顧客資金に関しては分別管理のスキームもあり安心して利用できます。

日本人だけではなく、全世界のユーザーがXMを利用しているのは頷けます。

ボーナスにクッション機能がついている

XMのボーナスにはクッション機能がついています

クッション機能とは、一言でいうと「ボーナスが証拠金としての役割を持つ」という意味です。

クッション機能があることで、仮にトレードで負けてマイナス残高になったとしてもボーナスが残っている限り、トレードを継続できます。

一方で、クッション機能がない場合、ボーナスを証拠金として使用できず実用性を持ちません。

なので、XMのようにクッション機能がついている業者を利用することをおすすめします。

口座開設ボーナスがもらえる

こちらは特に大きなメリットです。

XMでは、口座開設して本人確認するだけで13,000円のボーナスを受けとれます。

このボーナスがあれば入金せずにトレードが開始できるため、実質リスクゼロでトレードができます。

しかもそのトレードで得た利益は出金も可能です。

入金せずともトレードができて、利益を出せるチャンスがあるのは初心者の方にとってとてもありがたいはずです。

口座開設後に本人確認を完了させる必要があるので、まだ本人確認していない場合は以下の記事も参考にして完了させましょう。

総額50万円分の入金ボーナスがもらえる

入金ボーナスとは、入金した金額に応じたクレジットを受け取れるものです。

XMでは、最大で総額50万円分のクレジットを受け取ることが可能です。

最大レバレッジ1,000倍で少額からFXトレードを始められる

XMでは、最大レバレッジ1,000倍でトレードができます。

2022年6月14日より、最大レバレッジが888倍から1,000倍に引き上げられました。

短期間でかつ小額でトレードして利益をあげたいなら、XMは国内のFX業者より断然有利です。

ただし、逆に言うと大きなポジションを持ててしまうので、資金管理は徹底しましょう。

エントリー時に必ず損切り設定を行い、最大損失を確定させることをおすすめします。

追証なしのゼロカットシステムで借金のリスクがゼロ

XMでは追証なしのゼロカットシステムを採用しています。

仮に口座残高がマイナスになってしまったとしても、マイナス分はゼロ(0円)に戻してくれます。

つまり、どれだけポジションと逆の値動きをしたとしても、最大損失は口座に入っている金額までに限定されます。

これは、XMの取引で借金を抱えるリスクがないということを意味します。

これなら初心者の方でも安心してトレードができます。

最低入金額が500円に設定されている

XMでは最低入金額500円に設定されているため、初心者の方でも手軽にFXを始められます。

いきなり大きな額を入金するのが不安な方も、まずはワンコインからお試しの感覚で入金してトレードができます。

出金処理から着金までが早い

XMは出金申請してから着金までの時間がとても短いです。

国内銀行口座への出金の場合、出金申請を行い翌営業日には着金することがほとんどです。

他の海外FXと比較しても、その早さはトップクラスで、早い時にはその日のうちに着金が完了します。

仮想通貨がスワップフリーで取引可能

XMでは、仮想通貨FXのすべての通貨ペアがスワップフリーです。

海外FXにおける仮想通貨FXはマイナススワップであることが多く、4時間おきにマイナススワップが発生する業者もあります。

一方で、XMはスワップフリーなのでマイナスのスワップポイントを気にせずトレードが可能です。

なお、XMのスワップについては以下の記事で詳細をまとめているので、こちらも参考にしてみてください。

XMロイヤルティプログラムでXMポイント(XMP)が貯まる

XMロイヤルティプログラムとは、XM独自のポイント還元システムのことです。

ロイヤルティプログラムには4つのステータスがあり、ステータスによってXMポイント(XMP)の還元率が異なります。

XMロイヤルティプログラムでは、取引すればするほどXMポイント(XMP)が貯まっていきます。

そして、貯まったXMポイント(XMP)は現金またはボーナスと交換することができます。

取扱銘柄の種類が豊富である

XMは取扱銘柄の種類が豊富です。

為替を中心に、株式指数、商品、仮想通貨など幅広く取り扱っており、その数は130種類を超えています。

特に2022年5月に取引を再開した仮想通貨は、土日でも取引ができるので便利です。

4種類の口座タイプから自分にあった口座タイプを選択できる

XMでは、口座タイプが4種類用意されています。

取引のスタイルやスプレッドの大小など、自分に合った口座タイプを自由に選択することができます。

口座タイプの詳細は以下の記事で詳細をまとめていますので参考にしてみてください。

2022年11月にはスプレッドが狭く、取引手数料がかからない「KIWAMI極口座」が新たに誕生しました。

日本語のサポートデスクが充実している

海外業者だから不安という方もいるかもしれませんが、困ったときはしっかり日本語でサポートしてもらえます。

なので、初めて海外FX業者を利用する方でも安心してトレードに臨めます

XMはホームページ、ツール、サポート全て完全に日本語対応しています。

※口座開設ボーナス3,000円+入金ボーナスあり

※口座開設ボーナス+入金ボーナスあり

XMのデメリット

筆者が実際にXMを利用してわかった、デメリットを紹介していきます。

XMの主なデメリット
  1. 顧客の資産を分別保管しているが信託保全ではない
  2. 証拠金額によって最大レバレッジが変更される
  3. スプレッドが他の海外FX業者と比較してやや広い
  4. 銀行送金以外の出金方法がない
  5. 出金時(銀行送金)の手数料がやや高い
  6. 90日間取引しなければ口座維持費がかかる
  7. 法人口座が開設できない

こちらも上から順に説明します。

顧客の資産を分別保管しているが信託保全ではない

分別保管や信託保全というと、とても難しそうに聞こえるかもしれません。

万が一XMが倒産した場合、バークレイズ銀行にあるXMの口座に資産が保管されているため、預金はXMが所有していた資産として差し押さえられます。

つまり、顧客に返還されない可能性があるということです。

これはXM特有のデメリットというよりも、海外FXならではと言っても差し支えない点だと思います。

証拠金額によって最大レバレッジが変更される

XMの最大レバレッジは1,000倍ですが、この最大レバレッジは証拠金額によって変化していきます。

有効証拠金最大レバレッジ
$5~$40,0001000倍
$40,001~$80,000500倍
$80,001~$200,000200倍
$200,001以上100倍
有効証拠金ごとの最大レバレッジ

最大レバレッジ1,000倍でトレードできるのは、XMに預けている証拠金が40,000ドルまで(日本円なら約560万円まで)です。

40,001ドルを超えると、最大レバレッジは500倍に制限されます。

その後も証拠金の額に応じて、段階的に最大レバレッジが制限されていきます。

レバレッジ制限については、以下の記事で詳細を解説しているので、こちらも参考にしてみてください。

スプレッドが他の海外FX業者と比較してやや広い

XMのスプレッドは他の海外FX業者と比較してやや広いです。

当然ですが、スプレッドは利益に直結するので狭い方が良いです。

スプレッドが広めということもあり、XMではスキャルピングではなくデイトレードやスイングトレードに適しているといえます。

銀行送金以外の出金方法がない

XMでは入金額以上の利益分は、必ず銀行送金で出金する必要があります。

そのため、bitwallet・STICPAYなどでXMに入金した場合でも、トレードで得た利益を出金するときは銀行送金での出金になります。

出金時(銀行送金)の手数料がやや高い

XMから日本の銀行へ出金する場合、2,500円の出金手数料がかかります。

理由は、海外送金なので銀行側の中継手数料や受取手数料がかかるためです。

なので、出金手数料を考慮して計画的に出金を行う必要があります。

しかし、出金額が40万円以上の場合は、XMが出金手数料を全額負担してくれます。

90日間取引しなければ口座維持費がかかる

XMでは90日間入金または取引がない場合に、口座が休眠状態になります。

口座が休眠状態になると、毎月5ドルの口座維持費が残高から引かれます。

そのため、口座維持費を払わないためにも、XMでは最低3ヶ月に1回は取引を続けることをおすすめします。

もし長期間取引しない場合は、一度口座から出金しておきましょう。

法人口座が開設できない

XMでは法人口座が開設できません。

他の海外FX業者では法人口座の開設に対応しているところもありますが、XMでは法人口座の開設ができないので注意が必要です。

そのため、どうしても法人口座で取引をしたい場合には、XM以外の海外FX業者を利用しましょう。

法人口座の開設に対応している海外FX業者

なお、Exnessも法人口座の開設が可能ですが、開設するには以下の3条件を満たす必要があり、ハードルが高いものになっています。

  1. 個人口座を開設して取引している
  2. Exnessのプレミアシグネチャー会員である
  3. 法人口座開設の必要書類を提出できる

※口座開設ボーナス3,000円+入金ボーナスあり

※口座開設ボーナス+入金ボーナスあり

XMの評判・口コミに関するよくある質問と回答

XMの運営会社を教えてください。

XM Tradingを運営しているのは「トレーディングポイント社」です。

「XM」というのはこの会社の登録商標です。

XMは金融ライセンスを取得していますか?

はい、XMはキプロス証券取引委員会(CySEC)とニュージーランド金融サービスプロバイダー(FSP)をはじめ、世界各国の金融系ライセンスを保有しています。

XMはいつ設立したのですか?

XMは2009年に設立されました。

XMは日本語のサポートが受けられますか?

はい、XMは日本語でサポートを受けられます。

また、サポートはライブチャット・Eメール・電話のいずれでも受けられます。

XMを利用するにあたって、年齢制限はありますか?

はい、XMを利用できるのは18歳以上からです。

※口座開設ボーナス3,000円+入金ボーナスあり

※口座開設ボーナス+入金ボーナスあり

XMの評判・口コミに関するまとめ

今回はXMの評判と口コミ、メリット・デメリット・安全性について解説しました。

XMは海外FX業者で最もユーザー数が多く、実績面でもNo.1の業者です。

追証が発生しない環境を生かして、ボーナスと最大レバレッジ1,000倍を活かしたダイナミックな取引が実現できます。

またXMでは、口座開設をして本人確認書類を提出するだけでボーナスがもらえるので、入金なし・リスクなしですぐにトレードが開始できます。

まだ迷っている人も、まずは口座開設ボーナスを使って取引を始めてみてはいかがでしょうか。

XMの口座開設方法を知りたい方は、以下の記事を参考に口座開設を進めてみてください。

※口座開設ボーナス3,000円+入金ボーナスあり

※口座開設ボーナス+入金ボーナスあり

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次