FXGTがスワップフリーを導入!対象銘柄・対象口座タイプ・注意点を徹底解説

FXGTでは、2022年8月1日からスワップフリーを導入しています。

スワップフリー対象銘柄であればスワップポイントが発生しないので、長期的にポジションを保有したい場合には大きなメリットとなります。

ですが、FXGTのすべての銘柄・すべての口座タイプでスワップフリーが適用されるわけではありません。

そのためFXGTのスワップフリーについては、きちんと理解してから取引することをおすすめします。

この記事で分かること
  • FXGTのスワップフリーとは
  • FXGTのスワップフリー対象銘柄
  • FXGTのスワップフリー対象外銘柄
  • FXGTのスワップフリー対象口座タイプ
  • FXGTのスワップフリーを有効活用する方法
  • FXGTのスワップフリーに関するよくある質問と回答

そこでこの記事では、FXGTのスワップフリーについて徹底解説していきます。

なお、FXGTで口座開設したことがない方は、FXGTの口座開設方法まとめを参考にして、まずは口座開設してみましょう。

関連記事:FXGTの評判や口コミは?安全性・メリット・デメリットを徹底解説!

口座開設ボーナス&入金ボーナスキャンペーン開催中

口座開設ボーナス&入金ボーナスあり

目次

FXGTのスワップフリーとは

スワップポイントとは

スワップポイントとは、通貨ペア間の金利差を調整するために発生する差額のことです。

スワップポイントは日付をまたいでポジションを保有するトレーダーにとって、そのまま利益に直結する要素なので、必ず確認することをおすすめします。

参考までに、FXGTでドル円の買いポジションを保有した場合と、売りポジションを保有した場合のスワップポイントは以下のとおりです。(保有ロットは1ロットです。)

買いポジション売りポジション
-3.25-0.01
FXGTのドル円(USDJPY)のスワップポイント

スワップフリーとは?

前述のとおり、スワップポイントとは通貨ペア間の金利差を調整するために発生する差額のことです。

スワップフリーとは、それらのスワップポイントが一切発生しない仕組みです。

通貨ペアにもよりますが、FXGTを含む多くの海外FX業者では、多くの通貨でマイナスのスワップポイントが設定されています。

そのため、ポジションを長く保有すればするほど、積み重なるマイナスのスワップポイントを支払うことになります。

しかし、スワップフリー(スワップポイントが0)の対象銘柄であれば、マイナススワップを一切気にする必要がありません。

これはトレーダーにとって大きなメリットです。

口座開設ボーナス&入金ボーナスキャンペーン開催中

口座開設ボーナス&入金ボーナスあり

FXGTのスワップフリー対象銘柄と対象口座タイプ

FXGTのスワップフリーの対象銘柄を紹介していきます。

スワップフリーの対象銘柄は口座タイプによって異なるので注意が必要です。

スワップフリー対象銘柄対象口座タイプ
仮想通貨プロ口座
株価指数プロ口座・ECN口座
ゴールド(金)プロ口座・ECN口座
為替通貨プロ口座のみ
FXGTのスワップフリー対象銘柄(口座タイプごと)

スタンダード+口座とミニ口座は元々スワップフリーの対象口座でしたが、2023年6月19日以降はスワップフリーの対象外となりました。

またスワップフリーが適用されるのはMT5の口座のみです。

それぞれ銘柄ごとに詳細を見ていきます。

仮想通貨銘柄

FXGTの仮想通貨銘柄で、スワップフリー対象の銘柄は以下の通りです。

銘柄シンボル
ビットコインBTCUSD/BTCJPY/BTCEUR
イーサリアムETHUSD/ETHJPY/ETHEUR/ETHBTC
リップルXRPUSD/XRPJPY/XRPEUR/XRPBTC
ビットコインキャッシュBCHUSD/BCHJPY/BCHEUR
ライトコインLTCUSD/LTCJPY/LTCEUR/LTCBTC
ドージコインDOGUCD
柴犬コインSHBUSD
ステラルーメンXLMUSD/XLMJPY/XLMEUR/XLMBTC
カルダノADAUSD/ADAJPY/ADAEUR/ADABTC
ポルカドットDOTUSD/DOTJPY/DOTEUR/DOTBTC
スワップフリー対象の仮想通貨銘柄

FXGTのプロ口座では、主要なビットコイン・イーサリアム・リップルといった仮想通貨銘柄をはじめ、多くの銘柄をスワップフリーで取引できます

仮想通貨は長期的にポジションを保有する方も多いですが、その場合はスワップフリーで取引できることが必要不可欠といっても過言ではありません。

株価指数銘柄

FXGTの株価指数銘柄で、スワップフリー対象の銘柄は以下の通りです。

銘柄シンボル
日経平均株価JP225
ダウ平均株価US30
NASDAQUS100
S&P500US500
S&P/ASX200指数AUD200
DAX指数GER40
CAC40指数FRA40
FTSE100指数UK100
DAX指数VIX
スワップフリー対象の株価指数銘柄

FXGTのプロ口座とECN口座では、日経平均をはじめ、ダウ平均・NASDAQ・S&P500などの米国の主要指数もスワップフリーで取引できます。

ただし、これらの株価指数銘柄をスワップフリーで取引できるのは、ECN口座で3日間、プロ口座で6日間のみです。

以降はスワップポイントが発生するので注意しましょう。

ゴールド(金)

FXGTのプロ口座とECN口座では、ゴールド(金)をスワップフリーで取引できます

ゴールド(金)は、仮想通貨と並んで値動きの大きな銘柄であるため、非常に人気が上がってきています。

FXGTのハイレバレッジとゴールドの大きな値動きを掛け合わせて、大きな利益を狙える銘柄です。

そのゴールドをスワップフリーで取引できるのは、FXGTの大きなメリットです。

ただし、ゴールドをスワップフリーで取引できるのは、ECN口座で3日間、プロ口座で6日間のみです。

為替通貨

FXGTのPRO口座では、すべての為替通貨ペアをスワップフリーでトレードできます。

人気のあるドル円(USDJPY)・ユーロドル(EURUSD)・ユーロ円(EURJPY)などの銘柄もスワップフリーで取引できるため、長期保有をする方にとってはメリットと言えます。

ただし、為替通貨をスワップフリーで取引できるのは、ポジションを保有した後の6日間のみです。

口座開設ボーナス&入金ボーナスキャンペーン開催中

口座開設ボーナス&入金ボーナスあり

FXGTでスワップフリーの対象外の銘柄

FXGTではスワップフリーを導入していますが、すべての銘柄がスワップフリーというわけではありません。

具体的には、以下の銘柄がスワップフリーの対象外銘柄となります。

スワップフリーの対象外銘柄
  • NFT・DeFi・シンセティックペア銘柄
  • メタル・エネルギー銘柄
  • ポジション保有4日目以降の株価指数銘柄・ゴールド

順に解説していきます。

NFT・DeFi・シンセティックペア銘柄

FXGTはすべての仮想通貨銘柄がスワップフリーの対象になっているわけではありません。

NFT銘柄・DeFi銘柄・シンセティックペア銘柄はスワップフリー対象外になっています。

シンセティックペアとは、仮想通貨と異なる市場の商品を組み合わせた銘柄(BTCGold (XBG)など)を指します。

ゴールド以外のメタル・エネルギー銘柄

FXGTのメタル・エネルギー銘柄の中で、スワップフリーの対象になっているのはゴールドだけです。

ゴールド以外のメタル・エネルギー銘柄は、すべてスワップフリーの対象外になっているので、取引するときは注意しましょう。

ポジション保有4日目以降の株価指数銘柄・ゴールド

FXGTでは株価指数とゴールドをスワップフリーで取引できますが、スワップフリーで取引できるのはポジションを保有した最初の3日間だけです。

ポジションを保有して4日目以降はスワップポイントが発生します。

特に長期保有する場合は注意しましょう。

PRO口座のみ、最初の6日間をスワップフリーで取引できます。(7日目以降からスワップポイントが発生します。)

口座開設ボーナス&入金ボーナスキャンペーン開催中

口座開設ボーナス&入金ボーナスあり

FXGTのスワップフリーを有効活用する方法

FXGTのスワップフリーを有効活用するための方法を紹介します。

それはボーナスを活用したスイングトレードです。

スワップフリーで取引すれば、長期的にポジションを保有してもマイナススワップが発生しないため、値動きだけに着目してトレードすることができます。

特に仮想通貨やゴールド、さらには株価指数など、長期的なトレンドを意識して長くポジションを保有したい場合は、必ずスワップフリーでトレードすることをおすすめします。

口座開設ボーナス&入金ボーナスキャンペーン開催中

口座開設ボーナス&入金ボーナスあり

FXGTのスワップフリーに関するよくある質問と回答

FXGTではすべての口座タイプでスワップフリーが導入されていますか?

いいえ、スワップフリーが導入されているのは、プロ口座とECN口座のみです。

スタンダード+口座、ミニ口座、Crypto Max口座はスワップフリーの対象外口座のため、スワップポイントが発生します。

関連記事:FXGTの5つの口座タイプを徹底解説|メリット・デメリットまとめ

FXGTではMT4とMT5のどちらの口座もスワップフリーですか?

いいえ、FXGTでスワップフリーが適用されるのはMT5の口座だけです。

FXGTではすべての銘柄がスワップフリーですか?

いいえ、FXGTの以下の銘柄はスワップフリーではありません。

  • NFT銘柄とDeFi銘柄
  • ゴールド以外のメタル・エネルギー銘柄
  • ポジション保有4日目以降(PRO口座のみ7日以降)の株価指数銘柄・ゴールド

これらの銘柄ではスワップポイントが発生するので注意しましょう。

関連記事:FXGTのスワップポイント一覧まとめ

FXGTでは、ボーナスを利用したトレードでもスワップフリーで取引できますか?

はい、FXGTではボーナスを活用したトレードでもスワップフリーで取引が可能です。

関連記事:FXGTで開催中のボーナスキャンペーンまとめ!

FXGTではビットコインをスワップフリーで保有することはできますか?

はい、FXGTのプロ口座であればビットコインをスワップフリーで保有することができます。

FXGTではゴールドをスワップフリーで保有することはできますか?

はい、FXGTのECN口座とプロ口座であればゴールドをスワップフリーで取引できます。

ただし、スワップフリーで取引できるのはECN口座で3日間、プロ口座で6日間のみです。

FXGTでは両建て取引でもスワップフリーが適用されますか?

はい、FXGTでは両建て取引でもスワップフリーが適用されます。

ただし、同一口座内での両建て取引以外(複数口座間や複数業者間での両建て)は規約違反になるので注意しましょう。

関連記事:FXGTは両建て禁止?ルール・メリット・注意点について徹底解説

FXGT以外でスワップフリーを導入している海外FX業者はありますか?

はい、FXGT以外にもスワップフリーを導入している海外FX業者はあります。

具体的にはExnessXMです。

Exnessは口座開設ボーナスや入金ボーナスを提供していませんが、レバレッジ無制限・ロスカット水準0%で取引できるので、スワップフリーを活用することで好環境な取引が可能です。

XMは圧倒的な知名度と人気を誇る老舗の海外FX業者です。

口座開設ボーナスも入金ボーナスも提供しているので、初心者の方でもお勧めできます。

口座開設ボーナス&入金ボーナスキャンペーン開催中

口座開設ボーナス&入金ボーナスあり

FXGTのスワップフリーのまとめ

今回はFXGTのスワップフリーについて解説しました。

FXGTでは、2022年8月1日からCrypto Max口座以外のすべての口座タイプでスワップフリーが導入されました。

その後、2023年6月19日からスタンダード+口座とミニ口座もスワップフリーの対象外となりましたが、PRO口座とECN口座では引き続きスワップフリーで取引が可能です。

スワップフリーを活用することで、取引コストがゼロになり、長期保有のハードルが下がりました。

取引の幅が一気に広がったFXGTで是非トレードしてみてください。

口座開設ボーナス&入金ボーナスキャンペーン開催中

口座開設ボーナス&入金ボーナスあり

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次